ジ・エンド

      怖い夢のような思い出に触れたまま黙ってる。
      夜通しのパレード。終わりはここにあるから。

      「見たよ。サンライズ、サンセット。」
      「ライク・ア・ローリング・ストーン!」

      とまれたんだ、こわれないように。
      嫌いじゃない、特に。
      呼ばれたら、ひらりと台の上。
      さかさまにおちるよ。

      スロウライド、揺れるコースター。
      横に、うなだれながら並んでる。
      面白がれる。(おかしいな、とっくに不快なはず。)

      処刑台から飛べ。
      ふわり、高く。

      「見たい。サンライズ、サンセット。」
      「ライク・ア・ローリング・ストーン!」

      こわれたんだ、とまれないように。
      痛みは無い、特に。
      夜明けだ。さあ、日差しを浴びこう言って。
      「また話をきくよ。」

      大袈裟な言葉で書いた
      意外なタイトルに笑えたら、
      ひらりと台の上。
      さかさまにおちるよ。



  lyrics